読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名言 その16

f:id:nobunobuchan:20161106131259j:image


「友人は、不幸という風が吹くと散ってしまう木の葉だが、身内は、木の根元に落ちる果実である。」

マレーネ・ディートリッヒ(女優)

 

上の文章のうち、”身内”は原文では”family”となっている。

 

これを、血縁のみの意味でとらえるのではなく、”仲間”という意味でとらえたらどうだろう。

 

友達というものは、普段は仲良くしているが、何か問題が起きた時や自分と異なる意見を持ったとき、あっさり離れていくものだ。

 

居心地が良いから付き合っているだけであり、都合が悪くなると去っていってしまう。

 

浅い、表面的な関係だ。

 

一方、仲間というのは、困難が起きた時に、より団結を深めるものだ。

 

意見が異なるとき、自分が本当に信じるものに従って、間違いを指摘してくれる。

 

あるいは、どんなことになろうとも、優しく見守ってくれる。

 

友達で終わる人物というのは、群れていることが多い。

 

群れなければ何も出来ない、という人だ。

 

仲間になる人物は群れない。

 

一人であることに抵抗を持たず、行動する。

 

すでにたくさんの仲間がいる場合もあるが、その場合も基本は同じだ。

 

仲間が一緒にいようがいまいが、その人のやることに変わりはない。

 

誰かと一緒でなければ何かを出来ない、という精神性ではないということだ。

 

たった一人でも自分の信念に従って行動する。

 

そのような、未来を創り出す人と”仲間”になりたい。

 

#名言 #名言集 #偉人 #マレーネ・ディートリッヒ #女優 #友達 #仲間 #確信 #決意 #行動 #生き方 #夢 #人生 #選択 #決断 #後悔なく生きる #未来 #創造 #未来を創り出す

 

気になったニュースを紹介してます。→http://mirai-wo-miru.hatenablog.jp